もう自由じゃなきゃ満足できない!

美容起業家コンサル

今日は私の理想の生き方である


『自由に自分の人生を選択する』生き方について。


なぜ私が
そんな生き方をしたい!!!と
強く望むようになったのかを
お話ししたいとおもいます。



まず、自由に生きている人ってどんな人でしょうか?



お金に余裕があって、好きなものや人に囲まれている人?



それもすごく大切ですが、
『自由』に欠かせないことは
ココロ自由』だと私は思うのです。



ーーーーーーーーーーーーーーー

<<自由に生きている人の生き方>>


●自由に生きているときとは、
 自分で考えて決め、 誰からも指図されていないときです。

●自由に生きているときとは、
  やりたいことをやり、 やりたくないことをやらされていないときです。

●自由に生きているときとは、
 安心できる人と一緒に居て、 不安を感じる人からは離れているときです。

●自由に生きているときとは、
 自分の責任だけを果たし、 他人の責任を背負い込まないときです。

●自由に生きているときとは、
 うまくいってもいかなくても、
 自分で決断した結果として受け入れられているときです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

どうでしょうか?

あなたの生き方はこれにいくつに当てはまっていたでしょうか。

どれも当てはまらなかったとか、
仕事ではできているけど家庭ではできていないとか、

今はできているけど過去の自分はまったくできていなかった、
なんていろんな人がいると思います。



現状に不満があったり、、、
不満ほどではないけれど、最高かと言われたらそうじゃない、、、
っていう方もいらっしゃるかもしれないですね。



では、反対に自由ではなく支配されたり、
依存されている人ってどんな生き方なんでしょう?



ーーーーーーーーーーーーーーー

<<支配されている人の生き方>>


●支配される人生を生きている人は、 
 いつも人の顔色ばかりを気にして、
 やりたいこともあきらめがちです。


●支配される人生を生きている人は、
 恐怖心が強く、自分の意見が言えません。
 嫌なことも断れません。
 自分にとって良いと思ったことも実行できません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

こうやって、やりたいことをあきらめ、
やりたくないことばかりしていると、
周りはそれが「あなた」だと思います。



もしかしたら、そんなあなたは
親御さんから
「あの子はとても素直で従順な子だ、
 親の言うことには従うし 逆らうことなんてない良い子だ」
なんて言われて育ったのかもしれません。



なぜなら、私がそうだったから。



親が何をすれば喜ぶのか?
どんな言葉を言えば満足するのか?
いつも親の顔色を気にして、
叱られないように『空気を読む』子供でした。



それは後に親との関係だけでなく、人間関係全てに影響を与えました。



いい人、気が利く人、わかってくれる人と思われたいから
自分の意見は飲み込んで、相手に合わせる。


先回りしてやってあげるけど、見返りを求めている。
気づいてもらえないと、こんなにやってあげてるのに!
と怒りの感情が出てくる。

そんなことを続けていった私の周りには
依存してくる人が寄ってきてしまっていました。



でもそれは、相手が悪いんじゃなくて、
そんな相手に『私が』してしまっていたんです。

自分で、撒いたタネだったんです。



■あなたは自ら従順な自分を演じていませんか?


■周りに本心とは違った印象を与えていませんか?



あなたがやりたいことに自信を持って取り組み、
やりたくないことを手放して、
自由に、幸せに生きているところを
想像してみてください!



私も少し前までは、
自分は恵まれていない、
人が羨ましいと
不満、悪口、影口をいつも口にしてました・・・

でも、自分の無いものを見るんじゃなくて、
自分が持っているものを見るようにしていったらいつの間にか、

悪口ばかり→人のいいところを見つけられるように

依存される→お互いに成長しあえる関係性

支配されている→自由!

こんな風に人間関係が変わっていました!!!

自分が変わるだけでこんなにも世界が変わるんだって実感しました。

もう2度とこの自由を手放したく無いです。笑



もう自由じゃなきゃ満足できない!



支配される人生から自由な人生へのシフトはそれくらい劇的な変化です!



こんな生き方ができる人が増えれば
世の中のつまらない事件や暗い話題はなくなって、
幸せな世界になるんじゃ無いかなぁと思っています!



それが私の目指す世界です♡



だからあなたにも自分のいいところを見て、
そこを伸ばして、自由な人生を謳歌して欲しいのです!



自由な人生、私と一緒に創っていきませんか??
↓↓↓      ↓↓↓
https://kirarela.xyz/satsuki/

タイトルとURLをコピーしました